佐賀県武雄市温泉地に所在するイタリアンのお店です。食材の旨みを生かした料理を提供する為に、日夜美味しい食材を探しております。


by source-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5月のランチメニュー

5月のメニューの写真撮りが終わったのでアップします。
最初に2種類のパスタからです。

燻製セセリと新玉ねぎのソースクリーム仕立て
a0120270_17572198.jpg
有田鶏のセセリを軽く燻製します。次に新玉ねぎを若干甘味が出える程度炒め水と鶏のブロードを入れ味が馴染むくらい煮ます。塩で味を整えローリエを入れ、最後に生クリームを風味付け程度入れひと煮立ちしたらソースの出来上がりです。通常とろ~としたクリームパスタはベジャメルを使うことが多いのですが、今回はなるべく重たくならないようにスープ状のソースを作る事にしました。(春になり暖かくなって来ましたもんね!!)でもスープ状だとパスタに絡みづらいので茹でた新ジャガを入れ若干とろみを付け、燻製のセセリをアクセントに、尚且つ5月らしいフレッシュさを出す為スナックエンドウ豆を入れてみました・・・。

ジェノベーゼのスパゲッティーニ
a0120270_18363112.jpg
ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。僕も一回ジェノバに行った事があるのですが『ザ・海の街』て感じです。その時二つ星のレストランに行ったのですが磯の風味(塩味)がガッチリ効いたオマール海老のグリルを食べました。海から上げたてのオマールを使っているんだな~といった感じで、山育ちの僕には羨ましかったです。海水の味を十分に含んだ魚介を豪快に料理したいものです。これぞイタリアンみたいな感じに・・・!!
一度は海の近くに住んでみたいな~と思います。

有田鶏骨付きもも肉のコンフィー・バルサミコソースとタップナード添え
a0120270_191472.jpg
有田鶏骨付きもも肉を〇〇ハムさんの特製ラードで3時間ゆっくり低温で煮込みました。仕上げに表面の皮面をカリッと焼きバルサミコソースをかけて仕上げてます。食べ飽きないように黒オリーブのタッフナード(ペースト)とマスタードを添えてます。ちょっと食べずらいですけど遠慮無く手掴みでパクと食べて下さい。

アジの香草パン粉焼き
a0120270_19385915.jpg今、旬のアジの香草パン粉焼きです。DHAたっぷりの旬あじ。近年DHAが注目されるようになっているようで、栄養生理、生化学的にみて、EPAと同様に血中の総コレステロール量を低下させたり、血栓形成(血栓症)を抑制する効果があり、心筋梗塞や動脈硬化(→ 動脈)の予防に有効があるみたいです。




コース料理のメニューは別にご用意致しております011.gif011.gif011.gif
[PR]
by source-blog | 2009-05-01 19:44