佐賀県武雄市温泉地に所在するイタリアンのお店です。食材の旨みを生かした料理を提供する為に、日夜美味しい食材を探しております。


by source-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サマートリュフ

サマートリュフ初入荷!!
a0120270_14142636.jpg世界三大珍味の一つのトリュフ。

トリュフは秋の終わりから冬の霜が降りる時期まで取れる冬トリュフ。

5月から8月まで取れる夏トリュフがあります。

今回初入荷したのはその夏トリュフです。


a0120270_14143964.jpgトリュフといったら香りが命です。

冬トリュフの中でイタリアのアルバ地域でしか取れない白トリュフがあります。

部屋に置いておくと部屋中がトリュフの香りになるくらい強烈な香りです。(取れ立ての時は…)

その代り価格も強烈で時期にもよるとは思いますが金のレートと同じ価格で取引きが行われる事もあるくらい高価な食材です。

それに比べて夏トリュフは冬トリュフより香りは弱いですが、その分価格もお求め易くなってますので僕らも気軽に店で使う事が出来ます。

サマートリュフのリゾットa0120270_1449327.jpg
今回ご紹介するmenuはリゾットです。

フレッシュのトリュフを専用のスライサーでチーズ風味のリゾットの上に贅沢にふりかけます。


熱を通し過ぎると香りが飛んでしまいますので生のまま薄くスライスします。


トリュフの複雑な香りが濃厚なリゾットと混ざり合ってリッチなひとときを過ごせるのではないでしょうか!!
この時期にしか食べる事の出来ない、この珍味を食べる機会がございましたらお楽しみください。
[PR]
by source-blog | 2009-05-24 15:35 | new menu

水耕栽培!!

今日はランチ終了後、水耕栽培で葉物を作られている人の所に行って来ました。
そこの場所の周りは山に囲まれて自然豊かなとても環境の良い所です。
a0120270_19164573.jpg

水も山でろ過された綺麗な地下水を汲み上げ水耕栽培を行っています。
もちろん無農薬です。(いろんな菜っ葉をちぎって食べてきました。ごちそうさまでした!!)
a0120270_19171235.jpg

何と言ってもそこの衛生面がちゃんとしていて信用できる作り手さんだなと思いました。
味も美味しいですよ。もちろん!!
農薬が掛って無いからか嫌なえぐみが無く、後味の余韻が優しい感じがして僕好みでした。
a0120270_19173238.jpg

ランチなどのサラダにもここの葉っぱ達を使う事にしました。
現地に足を運んでこの目で確認してきましたので皆さん安心して食べて下さい。
[PR]
by source-blog | 2009-05-20 19:49 | おでかけ

がばいばあちゃん撮影

今、武雄市でテレビドラマの「佐賀のがばいばあちゃん2」のロケが行われています。

昼食の依頼を受け「佐賀牛カレー」をロケ地までお届けに行ってきました。(通常お店のメニューには無いですけど。佐賀のバルーンの大会の時に毎年出しています。)
皆さんに「美味しかったよ」とのお言葉いただき「ホッ」としています。

出演の「泉 ピン子」さんにもお会い出き、お声も掛けて頂き光栄でした。
小学生時代の昭広役の「今井 悠貴」君も、もちろん現場に居たんですが超可愛かったです。(さすが天才子役!!)

がばいばあちゃんの家のセットも覗かせて頂きました。(このセットを3日で作ったと聞いて、ひぇーさすが…。)

ちょっとミーハーになってますね。

出演の皆様をはじめ、ロケスタッフ、市役所の皆様、頑張って下さい。放送楽しみにしてます。

後、とぜんなかっ隊の皆「今日はお疲れ様でした。」僕らも頑張って武雄を魅力のある町にして行きましょうね。
[PR]
by source-blog | 2009-05-06 20:26 | イベント

ORNELLAIA/オルネライア

昨晩はsourceで誕生パティーでした。

ワイン好きの主役にお店の皆でワインを2本プレゼントしました。
もちろん、僕達も飲みたかったからです。フフフ026.gif
おめでとうございました067.gif皆、楽しい時間を過ごしていたみたいです!!

その2本のワインをご紹介します。3大スーパートスカーナの1つと言われる『ORNELLAIA/オルネライア』(向って左、ちょっとエチケットがワインのしぶきで汚れてしまってますけど…)と、そのセカンドワインの『Le Serre Nuove/レ・セッレ・ヌォーヴェ』(右)です。
a0120270_14352664.jpg

このワイナリーは、イタリアの名門アンティノリ家のロドヴィコ・アンティノリ氏によってトスカーナのボルゲリに1981年創設されました。

ロドヴィコさんはアメリカでワインビジネスを学び、自らのワイン造りの拠点としてカリフォルニアを考えていたそうです。しかし、彼はカリフォルニアワインの重鎮であったアンドレア・チェリチェフ氏と運命的に出会い衝撃的な一言を耳にします。

「アンティノリ家の所有するボルゲリは、サン・テミリオンとポムロールの土壌、そしてカリフォルニアの気候をもっている。なぜカリフォルニアに畑を買う必要があるんだい?」

この一言で彼はボルゲリでのワイン造りを決意したそうです。

この方とは以前イタリアの修行時代のレストランに食事にこられて握手をした事があります。何か僕から言いますと芸能人と会ったような感覚です。

始めにレ・セッレ・ヌォーヴェから頂きました。
最初の印象は「ふーん」と言った感じでした。(もちろん美味しいですよ!!)
もうちょっと置いた方が硬さが取れるだろうなと思い、ゆっくり飲みながら味の変化を楽しむ事にしました。そしたらちょうど30分くらい経ったでしょうか!?

その時が僕の中では今が一番バランスがとれて『うまい!!』と思いました。
「果実も柔らかくなりタンニンと酸とのバランスもバッチリ」と言った感じですね。

2006の葡萄品種はカベルネソーヴィニヨン35 % 50%、 メルロー 50 %、カベルネフラン 9 %、プティヴェルド6 %から出来ているみたいです。毎年ブレンドが変わっているみたいで他のビンテージも飲んでみたいです。
誰かの誕生会が又あったらいいのですが!!ヘヘヘ

さてと本日メインのオルネライアです。
勿論はじめにテースティングし、それからデキャンタージュしました。皆さんのグラスに注ぎ終え、そのグラスを光に照らしてみると濃厚な深い色合いをした若々しいワインレッドです。グラスを回し鼻に近づけてみる「キター」と言った感じでした。芳醇でエレガントな複雑な香りが鼻を抜け幸せでリッチな気持ちになりました。
やっぱりたまにこの香りを嗅ぎたくなるのです。クンクン

品種は カベルネソーヴィニヨン60 %、メルロー22 %、カベルネフラン14 %、プティヴェルド4 %です。ボディーもしっかりしていて05なんですけどタンニンと酸のバランスも好いんですよ、まだ硬いかなと思っていたのですが・・・。さすが3大スーパートスカーナです。恐れ入りました。

昨晩は誕生会だったからでしょうか!?
この06のワインを10年後、20年後にも飲んでみたいと思いました。
どう年を経て変化していくのかを観てみたいですね。また会える日を楽しみにしてますオルネライア。
[PR]
by source-blog | 2009-05-04 21:23 | ワイン

5月のランチメニュー

5月のメニューの写真撮りが終わったのでアップします。
最初に2種類のパスタからです。

燻製セセリと新玉ねぎのソースクリーム仕立て
a0120270_17572198.jpg
有田鶏のセセリを軽く燻製します。次に新玉ねぎを若干甘味が出える程度炒め水と鶏のブロードを入れ味が馴染むくらい煮ます。塩で味を整えローリエを入れ、最後に生クリームを風味付け程度入れひと煮立ちしたらソースの出来上がりです。通常とろ~としたクリームパスタはベジャメルを使うことが多いのですが、今回はなるべく重たくならないようにスープ状のソースを作る事にしました。(春になり暖かくなって来ましたもんね!!)でもスープ状だとパスタに絡みづらいので茹でた新ジャガを入れ若干とろみを付け、燻製のセセリをアクセントに、尚且つ5月らしいフレッシュさを出す為スナックエンドウ豆を入れてみました・・・。

ジェノベーゼのスパゲッティーニ
a0120270_18363112.jpg
ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。僕も一回ジェノバに行った事があるのですが『ザ・海の街』て感じです。その時二つ星のレストランに行ったのですが磯の風味(塩味)がガッチリ効いたオマール海老のグリルを食べました。海から上げたてのオマールを使っているんだな~といった感じで、山育ちの僕には羨ましかったです。海水の味を十分に含んだ魚介を豪快に料理したいものです。これぞイタリアンみたいな感じに・・・!!
一度は海の近くに住んでみたいな~と思います。

有田鶏骨付きもも肉のコンフィー・バルサミコソースとタップナード添え
a0120270_191472.jpg
有田鶏骨付きもも肉を〇〇ハムさんの特製ラードで3時間ゆっくり低温で煮込みました。仕上げに表面の皮面をカリッと焼きバルサミコソースをかけて仕上げてます。食べ飽きないように黒オリーブのタッフナード(ペースト)とマスタードを添えてます。ちょっと食べずらいですけど遠慮無く手掴みでパクと食べて下さい。

アジの香草パン粉焼き
a0120270_19385915.jpg今、旬のアジの香草パン粉焼きです。DHAたっぷりの旬あじ。近年DHAが注目されるようになっているようで、栄養生理、生化学的にみて、EPAと同様に血中の総コレステロール量を低下させたり、血栓形成(血栓症)を抑制する効果があり、心筋梗塞や動脈硬化(→ 動脈)の予防に有効があるみたいです。




コース料理のメニューは別にご用意致しております011.gif011.gif011.gif
[PR]
by source-blog | 2009-05-01 19:44